出会いにまつわるエトセトラ

出会い最高峰〜Theエベレスト〜

男女の出会いは私のストレスを吹き飛ばしてくれました

私は日頃からいつもお金の支払いの事で毎日頭を悩ませていました。

 

「お金さえあれば、こんな苦しみからは何時でも解放されるのに」と思いながら生きていたのです。

 

しかし私の考えは間違っていました。お金は私の生活の苦しみを解消してくれましたが、私が本当に思い悩んでいたのは女性のセックス相手が居なかった事だったのです。それが原因で私は何時でもカリカリと怒ってばかりいました。

 

それまで女性とお付き合いをした事が一度も無かった私は男女との出会いについて一方的に蔑み嫌う事で男女の出会いから意図的に自分を遠ざけていたのでした。

 

そして私はどうしても女性とセックスを体験してみたくなり、インターネットの出会い系サイトに会員登録してセックスを自分としてくれる女性探しを始めてみたのでした。そして私がインターネットの出会い系サイトに入会して2日後にはメールでやりとりをしていた女性にデートに誘われたのです。

 

私は出会い系で出会った女性からデートに誘われてびっくりしてしまいました。出会い系は割り切ったお付き合いの異性を探す場所で恋愛相手を探す場所ではないと感じていたからです。

 

しかし出会い系は割り切ったお付き合いの異性だけではなく恋愛相手を探す場所でもあると後になって気付きました。

私の体験談

私は女性との出会いを生きがいにして今まで生きてきました。

 

現在は人妻の30代後半の女性が私のセックスフレンドとしてお付き合いをしてくれているので、出会いに関してそれほど以前の様にがっつく事は無くなりました。

 

出会いといえば私の中では女性との出会いという事しか思い浮かばないほど、私は以前インターネットの出会い系サイトで女性との出会いを探して止みませんでした。

 

女性と出会って私がしたかった事はセックスフレンドとして女性とお付き合いするという事で、最初は色々な女性に出会い系の中で声をかけて中には肉体関係に持ち込む事が出来た女性も居ましたが、セックスフレンドまでの関係にはなれませんでした。

 

しかし私は諦めずにセックスフレンドとしての女性の相手をインターネットの出会い系サイトで探し続け、とうとう私はセックスフレンドになってくれるという30代後半の人妻を見つけて実際にセックスフレンドになる事が出来たのでした。
セックスフレンドなどという女性は漫画かドラマの中でしか存在しないと思っていましたが、実際にインターネットの出会い系サイトを通じて30代後半の人妻の女性のセックスフレンドが出来た今となっては、私の以前の認識は誤りだったという事を痛感しています。

私はプロ級の出会い系釣り師

男女の出会いとは私にとってイコールセックスの事です。

 

私はセックスを見知らぬ女性とする事に生の喜びを感じるタイプで、実際には私はこれまで何度も見知らぬ女性とテレクラや出会い系を利用して会い、そしてほとんどセックスに持ち込んできました。

 

女性と出会い系を通じて出会うまでは出会い系よりもテレクラの方がセックスフレンドを見つける事が出来そうな気がしてテレクラを主戦場にして女性との出会いを待ち続けましたが、駄目でした。10年前ならいざ知らず、今ではテレクラそのものに電話をかけてくる女性が以前より格段に減ったのです。そして私はテレクラに見切りをつけてインターネットの出会い系サイトで女性探しを始める様になりました。

 

インターネットの出会い系の威力は凄まじいの一言でした。インターネットの出会い系は会員登録して始めたらすぐに女性の出会いの申し込みがバンバン自分のメールボックスに入ってくるのです。

 

私はその光景を見て「今の日本にはこんなにセックスだけの関係を求めている女性が多く存在しているのか」と思いました。

 

それくらい凄まじいスピードで入会直後からメールボックスに女性からのお誘いのメールが異常なくらいのスピードで送信されてくるのです。

ホーム サイトマップ
出会い最高峰〜Theエベレスト〜 サイトマップ